Close

Vision

ヴァンテージマネジメントのミッション(存在意義)

世界を “エナジー” する
〜 Energize the people 〜

日本だけにとどまらず、全世界70億人の

  • 「ヴァンテージと出会えて業績が伸びたよ!」
  • 「ヴァンテージのおかげで今のウチがある」
  • 「ヴァンテージのサービスで生活が豊かになった」
  • 「ヴァンテージって面白いサービスをどんどん出すよね!」
  • 「ヴァンテージに負けないようオレ達も頑張ろう!」

と、社会に活力や新たな価値を届けることが我々の存在意義です。

ヴァンテージマネジメントのビジョン(経営方針)

目指すはヒトのプラットフォーム

ヴァンテージマネジメントの存在意義を実現するためには
どのような組織でいるべきか。

世界中から、私たちが
”Smart&Bright”と呼ぶ優秀で素敵な仲間が続々と集い、
次から次へと新しい事業や、サービスや、プロダクトが創出され、
グループ企業や海外オフィスが続々と誕生して
世界に波及していくような、
そんな、”Smart&Bright”が交わるプラットフォームそのもので
ありたいと考えています。

ヴァンテージマネジメントの
5つの組織運営方針

groovy (創発し合い)

我々ヴァンテージマネジメントは、身の丈以上の採用への投資を通じて想いを共にできる同志を集め続け、FairでSpeedyでBoldな意思決定により、お互いに創発し合える最高の組織を創造します。一人ひとりの能力と努力と信頼が有機的な連鎖を生み、巨大なエナジーを生み出し、一人では成し遂げられない大きなビジョンを達成します。

speedy (即!)

我々ヴァンテージマネジメントは、あらゆる意思決定におけるスピードに、徹底的にこだわり続けます。 ステークホルダーやお客様のご期待に応えることもちろんのこと、メンバーの貢献にタイムリーに応えること、社内の全ての意思決定に至るまで、とにかく即、即、即!スピードは価値そのものと捉え、変化し続ける時流に即応し続けます。

fair (公正に)

我々ヴァンテージマネジメントは、人材こそがより重要な競争力となる時流に合わせ、性別・年次・年齢・学歴・人種等に関係なく、「完全実(行)力主義」の精神で公正に評価し続けます。顧客の期待に応える、文化を醸成する、組織を率いる、新しい価値を生み出す者が評価される。全てはSmart&Brightにとってフェアかどうかで判断します。

bold(大胆に)

我々ヴァンテージマネジメントは、大胆な意思決定、チャレンジをし続けます。人々が捉える“失敗”の大半は、永い歴史の中で見れば“誤差”に過ぎません。高い志を胸に、果敢に、アグレッシブに、チャレンジし続けます。時には失敗もあるでしょう。 ただその課題を乗り越えるプロセスこそが人を育て 永続的な繁栄をもたらすのだと心から信じています。

fun(おもしろおかしく)

我々ヴァンテージマネジメントは、挑む事業領域、ワークスタイル、報酬形態、オフィス環境、企業文化、、これら全てにおいてSmart&Brightが惹かれるかどうか、楽しめるかどうかで判断します。20世紀型の組織運営ではイノベーションを起こせる有能な人材は集まりません。新しき才能を集め、大胆に投資し続け、魅力溢れる企業グループを創造します。

ヴァンテージマネジメントの
理想の組織像

ENTRY »